医療脱毛と光脱毛比較。エステよりオススメな理由とは?

ダイオードレーザーとは?

ダイオードレーザーは、低出力・低エネルギーの低反応レベルのレーザーです。実はこのダイオードレーザーは脱毛だけではなく医療面でも活躍しているのです。

 

医療面では細胞レベルでの新陳代謝の活性化、血行改善、末梢神経の沈静化など、さまざまな症状の改善に役立っています。
脱毛時には、内蔵されている冷却装置により、針脱毛はもちろん、
アレキサンドライトレーザーに比べても痛みはほとんどありません。
この冷却装置が付いているため、高出力で照射することが可能になっています。

 

そのため、従来の脱毛機器では難しかった産毛の脱毛も出力を高く設定することで可能になりました。
また、レーザー照射時なのですが、機器のスイッチをオン・オフすることで照射していき、そのまま肌に滑らせることで施術を行います。施術方法が簡単なので、施術者の技術力で効果にムラがでることがありません。
また、ダイオードレーザーで脱毛する際にはムダ毛を剃って行うため、他の機器のように毛を伸ばしておかなければならない、ということもありません。